Yさま (当教室でサックスを始めてレッスン受講8か月目。男性 アルトサックス → テナーサックス)

レッスン8ヶ月目のY様
男性 テナーサックス
(ご本人様です)

あと数年で定年退職迎え、仕事にも余裕が出き来ました。

インターネットで調べて一年間レッスンを継続すると楽器(サックス)、がプレゼントされる教室を見つけて憧れだったサックスを体験しました。

音が出せるか心配だったサックスは思ったよりも簡単に音が出せ、思い切り吹くと、とても気持ちが高揚しました。

その教室に入会してから暫くして「楽器のトラブル対応」や「頻繫に代わる講師」に不満が募ってきました。

そんな時に見つけたのが「バップライフサックス教室」のチラシでした。楽器不調の原因を即座に探し当て応急処置をしてくれました。

私はこの先生ならば信頼できると確信しましたので入会を決めました。

今では、思いっきり吹くだけでなく音量の調節が少しづつ出来るようになり落ち着いた音を出しながらサックスでストレスを発散しています。

現在ではテナーサックスの魅力的な音にも魅了されているので一年後にはテナーサックスを演奏している予定です(笑)


Uさま当教室でサックスを初めて6年在籍。男性 アルトサックス)

6年在籍いただいているU様
(ご本人様です)

65歳の定年退職後「音楽」への新たな挑戦をする手段として、長年憧れていて幅広いジャンルの曲が演奏できる「サックス」を選びました。

これからの目標は憧れの「JAZZ」への挑戦。益々練習に熱が入ります。

レッスンを開始した当時は不安いっぱいのスタートでしたが、少しずつ上達することが実感できるようになり、6年後の今では、年に2回開催される発表会では家族や、友人にも来てもらい演奏を披露できるまでになりました。


Mさま (当教室でサックス初めて4年在籍。女性 アルトサックス)

私がサックスやりたいと思ったのは映画の主題歌であったLeft Alone」

いつか私もこの曲をサックスで演奏出来たら?との、思いからでした。

レッスン開始当初は楽器もない状態からのスターでしたが髙橋浩明先生がサックスの選定に立ち会って選んでくれました。

サックスを続けてゆけるのか?との疑念はいつしか憧れの「Left Alone」を何としても吹きたい!との気持ちに変わってゆきました。

今では、「Left Alone」をカラオケに合わせて演奏できるまでになりました。

次の目標は「ソロ演奏」です。


Tさま (当教室でサックス初めて5年在籍。男性 テナーサックス)

定年退職を控えていたある日、妻が一枚のチラシを持って来た。そこには、私がいつか手にしたいと思っていた「テナーサックス」を持いた髙橋浩明氏が写っていた。

早速チラシを握りしめて体験レッスンを受講。JAZZ談議に花が咲き即入会を決断。早速楽器も選定して頂きました。

最初は力任せに吹いていた「雑音」とも言える自分の音がレッスンを受講してしてから数か月で少しづつまろやかな「音」に変化してきたのです。

継続したレッスンを続けて3年経過したある日、近所の福祉施設からボランティア演奏の依頼が来ました。

図らずも私の夢であった施設での演奏の機会は思いもよらない程早く訪れたれたのです。これからも演奏依頼に備えて練習に打ち込みたいと思います。


Hさま(サックスをお持ちの経験者。レッスン受講3か月目。女性 アルトサックス)

仕事が忙しくり、サックスのレッスンを一度中断してから早数年、イベントをきっかけにしてバップライフサックス教室の存在を知り入会しました。

相変わらず仕事は忙しいのですがどんなに忙しくても「サックスの練習(レッスン)」の時間を作り仕事を忘れる時間を作っています。

サックスを演奏してリフレッシュができるとその後の仕事も捗ります。

「サックス」を再開するまでは、レッスンに定期的に通い、サックスを継続できるか?半信半疑でしたが、今ではサックスに触れる時間はかけがえのないものになり日常生活に無くてはならないアクセントになっています。


Nさま (サックスをお持ちの経験者、レッスン受講5年。男性 アルトサックス)

以前は駅前にある大手楽器店のレッスンに通っていましたが、レッスン時間と、曜日が固定されていて仕事の都合でキャンセルすることが多々ありました。

バップライフサックス教室でサックスレッスンを始めた理由は私のスケジュールに合わせてレッスン日や時間を決めていただける点です。

突然の変更にも対応してもらえるので継続してレッスンに通えています。

あきらめかけていたサックスレッスンを自由に決まられたおかげで仕事だけでは決して出会うことのない人々と出会うことが出来ました。

アルトサックスやソプラノサックス、今ではクラリネットにも夢中になっています。