高橋浩明プロフィール
高橋浩明サックス教室
YouTube 高橋浩明チャンネル
FACEBOOK 高橋浩明アカウント
高橋浩明ブログ「SAXOPHONE LIFE」

高橋浩明

高橋浩明

髙橋浩明(たははし ひろあき)
サックスプレイヤー、サックス教室「Bop Life」主宰
1966年5月24日生まれ
神奈川県横浜市出身
中学入学と同時に吹奏楽部に入部し、テナーサックスを始める。
大学卒業後、一般企業に就職。9年在職し退社。
JAZZ SCHOOL 「ジャズ・トリガー」で木村功氏に師事。理論・奏法などを学ぶ。
スクール併設のビックバンド「ジャズ・ファクトリー・オーケストラ」に5年在籍。多数のプロミュージッシャンとの共演をきっかけに更に腕を磨く。また指導者としての道も模索し始める。
その後更なる技術向上のため、バリトンサックス奏者の宮本大路氏に師事。レコーディングやライブのアシスタントを務めながら研鑽を積む。
指導者としての夢を実現すべく、41歳の時に音楽で身を立てる決断する。
以後カルチャーセンター、楽器店講師、音楽教室講師を中心にライブ活動も始める。
現在はソプラノ・アルト・テナーの各サックスの他に、フルート(今村理知氏に師事) クラリネット(鈴木直樹氏に師事)を持ち替える。

■定期的にライブを行っているライブハウス
ジャズバー「G'sbar」(東京都港区赤坂)
ジャズ・ライブ・バー「東京倶楽部」(東京都目黒区目黒)

■ユニット
髙橋浩明カルテット(sax,piano.bass,drums)
髙橋浩明&後藤貴徳DUO(saxとguitarの編成)
髙橋浩明サックスアンサンブル(sax4重奏)

■教室
サクライ楽器「ユニスタイル・ふじみ野」
大野楽器「MACS南越谷店」
KSK松戸音楽教室
ヨークカルチャーセンター上尾店
髙橋浩明サックス教室「Bop Life」(主宰 )

HISTRY
昭和57年4月
日本大学中学校進学と同時に吹奏楽部に入部。初めてサックスを手にする。(テナーサックス)
昭和60年3月まで
年1回の定期演奏会に参加。
昭和60年4月
大学入学と同時にサークルのスモールコンボに参加。
平成元年3月まで
年1回のダンスパーティ等のバックバンドを務める。
平成9年4月
約10年の一般企業生活を経て音楽活動を再開する。
故木村功氏が主宰するジャズスクール「ジャズトリガー」にてサックスの奏法・ジャズの理論等を一から学ぶ。
平成15年9月まで
「ジャズトリガー」併設のビックバンドにて関東近県のイベントに参加。中路英明氏、片岡雄三氏(トロンボーン奏者)金城寛文氏(サックス奏者)伊勢秀一郎氏(トランペット奏者)等のジャズ演奏家の方々と共演を果たす。
平成15年12月
バリトンサックスの第一人者、宮本大路氏に師事。(現在も不定期にレッスンを受けています。)
平成19年1月
ライブハウス主催のセッションに参加し腕を磨く。(現在も継続中)
平成20年3月
仕事の基盤を音楽活動に完全移行させる。
平成20年6月
大野楽器南越谷店サックス講師に採用される。
平成21年1月
サクライ楽器「サウンド倶楽部」サックス講師に採用される。
平成21年2月
楽器店講師をメンバーにしたユニット「JAVA」(ジャバ)を結成。
さいたま市浦和区「土瑠茶」(ドルチェ)にて初ライブ。
平成21年9月
サンマルク指扇店にてライブ活動を開始。(横谷基ピアノトリオに参加。)
平成21年11月
三井アウトレットパーク「ブルスケッタ・ピックスカフェ」にて演奏活動を開始。(アコースティックギターとサックスのデュオ)
平成22年1月
高崎モノリス レストラン&バーにてボサノバを演奏。
平成22年5月
KSK松戸音楽教室サックス講師に採用。
平成22年6月
サンマルクふじみ野店にてライブ活動を開始。
平成22年9月
溝ノ口「レストランテ・フィオーレ」主催のブライダルフェアーにて模擬披露宴の演奏を行う。(アコースティックギターとサックスのデュオ)
平成22年11月~現在
JAVA5にて赤坂G’sbarライブ。(現在も継続して行なっています。)
平成24年5月
0歳から入場できる「Jazz Live」をさいたま市北区プラザ・ノースで行う。
平成24年7月
溝ノ口「レストランテ・フィオーレ」主催のブライダルフェアーにて模擬披露宴の演奏を行う。(サックス・カルテット)
平成24年12月
東京倶楽部 千駄ヶ谷店にてライブを行う(ギターとデュオ)
平成25年5月
SaCLaアーツ主催 文化のリレーコンサートに出演(さいたま市文化センター 小ホール)
平成25年9月
新所沢「松明堂」ホールにて「アコスティックDUOライブ」(サックスとギター)
平成26年1月
新所沢「松明堂」ホールにて「お昼のJAZZコンサート」
高橋浩明サックス教室「Bop Life(バップライフ)」
ページ先頭に戻る